シモの話

ザックリ言うと、体が冷えるとゲリをする、という話。
朝7時、良く晴れていたのでジョギングに出かけた。
隣にある集会所で、近所のIさんがで道路で落ち葉を掃除中。
「こんなに早くからジョギングすると変●者に見られますよ。」と
相変わらずエッジの効いた挨拶をくれる。


走り始めて5分。体がブルッと来た。
「半そでだからかな? 」
そのまま走り続けたが、「ブルッ」が「ブルブル」に変わった。
お腹に違和感が走る。「もしかして、これは?」と不安になり自宅へ引き返す。
そこからお腹は急降下。こらえてこらえて、ぎりぎりのギリでトイレに間に合った。


今まで秋になると何度も味わってきた感覚。
気温が下がり始めた時にスタートして、春までが危険な時期。
なかなか説明しにくいのだが、本当に困る生理現象。
朝夕は冷えないように、長そでが必要で。