Living in Kusano, Kurume-city

To inform my friend of what I have been doing lately.

東峰村二日目(8/1)

またまた東峰村にきました。今日は夜明けダムを横切るルート。
昨日より25分早く着いたので、ほぼ受付けスタート時間に間に合った。
本日の作業は、庭の泥出し。場所は宝珠山駅の裏手。自分の自分ので移動。
勿論地番が書いてあるのだが、残念なことに、ナビがその番地をヒットしない。
集まったメンバー5人とも、土地勘がないので迷うこと20分。
ようやく、地図上の隣の番地がヒットしたので、向かう。かなり山の上。
ボランティア申し込みの書類には、
「高齢者ばかりなので仕事が進みません。どうぞ手伝いをお願いします。」とのこと。
しかし、我々のメンバーは男性4人全員60代、平均は多分65歳位?)
こっちもほぼ高齢者。女性は30代(1人)。
そんなことは関係なく、仕事は進めなければイケナイ。
10時に作業を始めたが、なかなかはかどらない。
11時半ごろボランティアセンターに電話して応援を頼む。
自分「できれば5人欲しい。いなければ2人でも、3人でもいいです。」
センター「確認して折り返し電話する。」というので、そのまま作業再開。
12時少し前に、家の主から「お弁当を準備しているので食べて下さい。」
飲み物や果物の提供はあるが、食事は初めて。ありがたくいただく。
しばらくするとセンターから電話があり、「8名でもいいか?」自「OKです。」
10分後に再度電話がかかる。セ「10人でもいいか?」自「10人だと、仕事にあぶれるので8人でお願いします。」のやり取りがあり、午後1時過ぎに若人8名加入。こうなると、オヤジたちは第一線から退き、後方軽めの作業。あっという間に作業は終わった。
出されたお茶と漬物、稲荷寿司などを頂いてから14:45分撤収。
センターに戻り、リーダー報告の後、「いずみの湯」(センターの隣)が無料で使えるというので、ありがたく使わせてもらう。帰り道眠くなったので、パーキングで少し仮眠。
明日から稼働する杷木のボランティアセンターの場所を確認して、自宅へ。