Living in Kusano, Kurume-city

To inform my friend of what I have been doing lately.

8/24(木)24回目

今日も杷木古賀へ、勝手にボランティア。
屋内で唯一泥出しが終わっていなかったトイレ(大小・二か所)。
事前の準備とし床下の状態を見る。
小は手前にスペースがあり、そこからスコップが入り、十分奥まで届く。
大の方は奥行きがあって、スコップが届かないので、
床板に切れ込みを入れてもらい、ベリベリと剥がす。


一階の各部屋(もうしきりがないので部屋とは言えないが)と廊下は、
床板がないので歩くときは残っている枠の部分か土間を歩かなければならない。
それでは作業がしにくいので、導線を確保するためにコンパネ(暑いベニヤ板)を敷く。
照明の準備(屋内は昼間は暗い)を終えると丁度ボランティさん到着。
9名で作業開始。今日のメンバーさんたちは比較的おとなしい。
今日はオヤジギャグを控えておこう。

外回りの土砂撤去は、一輪車が通るスペースが極端に狭いので、効率は悪い。
しか~し、いつものユンボに加え、今日は超小型のユンボ登場。
狭いところでもすいすい入り、土砂を効率よく運び出す。
人しか入れないところは人の手で。機械が入る所は極力機械で。どっちも必要。
ダンプが車検のため、積み上げられた土砂を動かせなかったのが、残念。