Living in Kusano, Kurume-city

To inform my friend of what I have been doing lately.

8/25(金)25回目 杷木古賀三日目

今日も直接杷木古賀へ向かう(三日目)=最終日。
今日のボランティアさんは団体さん。
会社のメンバー10名ほどで来た様子+ソロ活動のおじいさん。
このおじいさん、ビジネスホテルに泊まりこんで、連日活動中というツワモノ。
細身だけど体力もありそうで、休憩時間も作業をしている。
「休んだ方が良いですよ~」とやんわり伝えるが、「大丈夫です。」と却下された。
またこの方、作業着を洗うのに、ホテルの洗濯機を使っているらしいのだが、
「一回では汚れが落ちないので、二回洗濯機を回しているので他の宿泊客に迷惑がかかる。ホテルには外部に水道がないので、予備洗いができない。」とこぼしていた。


だいぶ前から外部の泥出しを続けてきたが、今日やっと家の周囲1mだけは取り除けた。
まだ裏山には川が氾濫してできた”土砂の山”が広がり,
全体の何割が終わったかも分からない状態。

昨日と今日大活躍したのは,ボブキャット社のスキッドステアローダーなる機械。
小さなブルドーザーにユンボのカップをつけたような仕様。
超小型なので小回りがきくし、人力に比べると作業効率がすこぶる良い。
これを操縦していたのは依頼主のご友人で鹿児島から来られたそうだ。


団体さんの中に一人とんでもない力持ちさんがいた。
二人がかりで移動させていた岩を、「自分がやります!」と挑戦してきた。
そしてゴロンゴロンと動かし、一人で目的の場所へ。
少し小さいが、十分に重いもう一個は、とうとう一人で持ち上げて一輪車へ・・・・
本人曰く「あ~やっと仕事らしい仕事をした。満足。」
見た目は細いのに、どこにそんなパワーがあるのだろうか?
見ているだけでこちらは腰が痛くなりそうだった。

怪力君とパワフル爺さん、個性的な二人でした。