60歳になって

60歳になって驚いた事。
「国民年金の支払いが終わりました。」という通知が来たこと。
「個人年金の保険料の支払いが終わりました。」というお知らせが来たこと。
(それ以外で、驚いた事、変わったことはいいいいいっさい、ない。)


今まで毎月キッチリ銀行口座から引き落としされていた保険料が
引き落とされなくなりました。当たり前です。
ですが、なんだか寂しいのです。


これって、
「お前はもう先が短いのだよ!」と、言われているようで。
「社会から必要とされていないヨ。」といわれているような気もする。
多分、被害妄想だろうけど。
だからボランティアをして、自分の存在の意義を確認しているこの頃でございます。
これを世間では「年寄りの冷水峠」と申します。
福岡県だけで理解してもらえるギャグでございます。
本当は誰も使っていないギャグです。m(__)m
ご使用の際は十分ご注意下さい。


*冷水峠(ひやみずとうげ)は、福岡県飯塚市内野と筑紫野市山家(やまえ)に跨る峠。
 国道200号線が通る。
*画像は筑前山家駅(借り物)


教会で和装

いつもの教会での結婚式に参列。
新郎は花嫁が入場する前に祭壇の前にスタンバイしている。
が、今日は和装=羽織はかまを身に着けている。
ということは・・・・はい、花嫁っさんも、もちろん和装でした。
角隠しや綿帽子はつけてないようです。
ベールをつけています。初めて見ました。
「これって、大丈夫? OKなのか?」 と思ってネットを検索してみたら、
案外OKな模様。
神前結婚式でウェディングドレスもアリだそうです。


そういえば、花嫁さんが和装で入場した時、
教会の信者さんたちは特別驚いた様子はなかったですね。
私は教会の結婚式を30回以上経験したけれど、
知らないことはまだまだあるようです。



危険運転

私は一切酒を飲まない。飲めない。勧められても100%断る。
体が受け付けないから。


ボランティアの後、うきは市役所の風呂に出かけた。
小腹がすいたので風呂から上がっってから売店で菓子パンを購入。
ついでに自動販売機でココアも。
車内でパンの袋を開けたらなにやらアルコールの臭い。
あ!これはアルコールを使った保存剤の臭いだとすぐ気付く。
気にせずに食べて、ココアを飲み終えてしばらく音楽を聴く。
バッハのアダージョとカノン。
するといくらもしないうちに頭が何やらホンワカした気分になる。
「入浴したせいかな?」と思うが、違う。
「バッハの音楽のせい?」まさか。
窓を開けて新鮮な空気を取り入れたが、変化なし。そこで気付いた。


「アルコールで酔っ払っている状態だ。」


しばらくその辺りを散歩。20分くらいかな?
アルコールの反応が消えたので、車に戻り、帰宅。
パンの包装紙を探し点検したら、ありました。

「アルコール揮散剤」


こんなやつ☟ね。

アルコールの働きでカビの繁殖を防ぎ、商品が固くなるのを防ぐそうだ。
まさかこいつで酒気帯び運転をしそうになるとは、お釈迦様でも気が付くまい。