黒川復興プロジェクトの問題点

北部九州豪雨被害の朝倉市黒川地区の復興を後押しするこのボランティア活動、
現在は金曜から月曜の4日間。雨が降ると休み。
このグループの資金源は、個人の拠出と寄付頼り。
参加しているボランティアさんへのお願いと、ネットで寄付を呼び掛けているが
公的な支援やスポンサーは今のところナシ。
重機のレンタル代、燃料費、消耗品費など毎月結構なお金がかかる。
代表の柏田さんは本当に人柄が良いので、一度参加した人は
その多くがリピーターになるようだ。もちろん他のメンバーも良い人ばかり。
だから週末は結構な人数が集まる。学校や企業などの団体も応援に来る。
集まると機械をたくさん動かすから、燃料代がかさむ。
問題はやはりお金。私も時々寄付をするがこれまでに合計数万円程度。
どこか、大口のスポンサーが現れないかと願う次第であります。